ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Maison)Mommessin(モメサン)

本拠地
ニュイサンジョルジュ


歴史
1865年 ジャン・マリー・モメサンによってマコンに創立されたネゴシアン。
1994年 トラン社を買収し、ボジョレー地区ではジョルジュ・デュブッフに継ぎ第2位の販売量を誇るようになった。

 

栽培
コートドール村名以上のキュヴェでは手摘み、他は機械で収穫。

 

醸造
伝統的な醸造を行う。
赤はコート・ドール村名以上では3週間のキュヴェゾン、広域では12-15のキュヴェゾン、低温浸漬も行う場合もある。ボジョレーでは セミMC法で発酵を行う。

 

熟成
赤のコート・ドール村名以上では樽熟成、広域はキューヴで6ヶ月程の熟成を行う。
白はコート・ドール村名以上だと樽で熟成、それ以外はキューヴで熟成をおこなう。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Gevrey-Chambertin
Clos de Tart  7.5ha(モノポール) 
Chambolle Musigny
Morgon
Beaujolais-Villages Chateau de Montmelas Reserve
Beaujolais-Villages

Blanc
Reserve du Chateau Pouilly
Pouilly-Fuisse(Domaine de Bellenando)
Pouilly-Fuisse
Macon Villages

 

商品、スタイル、他情報について
プイィフィッセにドメーヌ・ベルナンド、ム−ラン・ア・ヴァンにドメーヌ・ド・ジャン・ド・クールを所有し、ドメーヌワインも造っている、クロ・ド・タールも単独所有しており、ドメーヌワインをつくっている。

フレッシュで新鮮なべり−の香りで、柔らかい果実味、爽やかな酸味をもち程よくタンニンを余韻まで感じるスタイル。クロドタールは果実香にスパイスや動物香が溶け込んであり、豊かな果実味が酸味を包み込み、豊かなタンニンとミネラルとともに果実味は余韻まで広がってゆくワイン。

また、クリュボジョレーも程よくタンニンののった力強い男性的なワイン。

白は新樽を使用し、ヴァ二ラの香りが溶け込んでいる。アペラオンなりの熟した果実香があり、フレッシュな酸味が後味を切れ味の良いワインへと導いている。マコン等、比較的大量に生産されるべきものはフレッシュな果実味と酸味が主体である。

 

輸入元
合同酒精