ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Michel Sarrazin(ミシェル サラザン)

本拠地
ジブリー

 

歴史
1671年 既に家族で経営していたドメーヌの記録が残っている。
1986年 ギー・サラザンが働きはじめたこの頃は、まだ、ドメーヌは10h程の畑を所有していた。
2008年現在 ドメーヌは徐々に畑を買い足して行って33ha所有している。当主はギー・サラザンと弟のジャン・イヴ・サラザンの兄弟で共同経営を行っている。

 

栽培
畑はリュットレゾネで管理している。病気に対する予防的措置は行われる。
10000本/haの密植で、低収量を目指し、1株に4ー7房(500-750g)しか葡萄果を実らせないように芽掻きやヴァンダンジュヴェルトを行っている。
収量は赤の平均で45hl/ha程、白で60hl/ha程である。
収穫は手摘みで選果をしながらおこなう。

 

醸造
赤は100%除梗をする。10-12℃程度に葡萄果の温度を下げ、開放式のステンレスタンクで発酵を開始する。期間は10-15日程度である。

白の村名クラスは空圧式圧搾機で低圧で搾汁をし、樽と温度調整機能付きタンクを併用して半分づつにし、発酵。

 

熟成
フランソワ・フレール社の樽を使用している。
赤は平均50%の新樽残りは1-2年樽を使用して、12-18ヶ月の樽熟成を行う。瓶詰めの直前のみに澱引きを行う。無清澄、無濾過での瓶詰め。

白は村名で樽とタンクを併用して熟成させる。新樽は30%程用いる。瓶詰めの前にアッサンブラージュをして軽い濾過を行って瓶詰め。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Maranges Cote de Beaune
Givry 1er cru Les Grands Pretants
Givry 1er cru La Grande Berge
Givry 1er cru V.V
Givry Clos de la Putin
Givry Champs Lalot V.V
Givry Sous la Roche
Bourgogne Cuvee Les Gorgeres
Bourgogne Cote de Chalonnaise
Bourgogne V.V

Blanc
Maranges
Givry Les Grognotes
Bourgogne Aigote

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在。ドメーヌでは35haの畑を所有している。
販売崎の有名レストランとして、ポール・ボキューズ、ラムロワーズ、タイユヴァン、ジャルダン・デ・ロンサス、ロルシー等があげられる。

ピュアな赤い果実の香りに少しの茶葉、ミネラルを感じる香り、少しゼラニウム香が混じっている。味わいはナチュラルな果実味と、溶けたタンニン、豊かなミネラル感と柔らかい酸味、エキス分の広がりがあり、余韻まで大きく広がって行き、そのまま長い余韻へと続いてゆく。ナチュラルで疲れないスタイル。

 

輸入元
ラフィネ