ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Matrot Wittersheim(マトロ ウィッタ−シェイム)

本拠地
ムルソー


歴史
1999年 3代続くマトロ家(ジョゼフ・エ・ピエール・マトロ)の財産分与で、テレーズ・マトロ・ウィッタ−シェイムが独立を決め,娘のクロディーヌ・ラッセル(J et P Matrotの2008年現在の当主、ティエリーとは従兄弟)を責任者に,クロディーヌの妹とテレーズでドメーヌを発足。クロディーヌはディジョンの醸造学校へ行くかたわら、マネージャーとしてドメ−ヌを経営し、栽培、醸造にジル・デュックとリュック・ボナンを迎え入れた。
2000年 アンヌ・パランが設立したファム・エ・ヴァン・ド・ブルゴーニュへも参加している。
2005年 この年のワインがマトロ・ウィッターシェイム最後の元詰めとなった。
2007年 ドメーヌ発足以来栽培長、醸造長を行っていたジル・デュックが体を壊し、ドメーヌを存続できなくなってしまった。06年のワインはフェヴレーが樽を全て購入、畑もフェヴレーと賃借契約を結んだ。

 

栽培
リュットレゾネを採用。
ムルソーの全ての区画で25年を超える木が植えられている。
選果をしながらの手摘みで収穫を行う。

 

醸造
野生酵母を使用下の発酵を行う。
白は樽での発酵を行う。

赤は3-5日の低温浸漬を行ってから発酵を行う。

 

熟成
赤、白共にシュールリーでの樽熟成を行う。新樽を平均25-30-%程使用して12-15ヶ月の樽熟成をさせる。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Blagny 1er cru La Piece Sous Le Bois   0.52ha 1961年,87年 5000本
Vornay 1er cru Santenots  0.51ha 40年  3000本

Blanc
Meursault 1er cru Charmes  0.2ha  0.25年 1200本
Meursault Blagny1er cru  1.2ha  50年  5000本
Meursault  0.5ha  1967年.78年   2500-3000本
Bourgogne Chardonnay  0.35ha 35年  1800本(ネゴシアンに相当量卸している)
Bourgogne Aligote

 

商品、スタイル、他情報について
ドメ−ヌでは3.5haの畑を耕作している。

熟した白や黄色の果実が主体、ナッツや白故障、少しのハーブも溶け込んでいる。柔らかい果実味中心のアタックにしっかりと酸味と豊かなミネラルの広がり、余韻は広がりのある酸味と豊かなミネラルが続き、ナッツのフレーヴァ−も残る。エレガントでミネラル感のある余韻が長いスタイル。

赤は赤い果実に赤い花の香り、土の香り、ピンクペッパーが溶け込んでいる。味わいは果実味とともに、溶けたタンニン、エキス分を感じられ、そのまま広がって行き、豊かなミネラルとタンニンが余韻へと続いてゆく。

 

輸入元
ヌ−ヴェルセレクション