ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Marc Colin et Fils (マルク コラン エ フィス)
(Maison)Marc Colin et Ses Fils(マルク コラン エ セ フィス)

本拠地
サントーバン

歴史
1995年 ピエール・イヴ・コランがドメーヌへ参画。
2005年 息子のピエール・イヴはメゾン・ピエール・イヴ・コラン・モレの運営に専念する。 
2008年現在 マルク・コランと息子のジョゼフ・コランがドメーヌを運営している。

 

栽培
低収量を心掛ける
手摘みで収穫を行う。

 

醸造
発酵は野生酵母で行う。
白は樽発酵を行う。

 

熟成
白はサントーバン等では15%、プルミエクリュやピュリニーの村名等では30%程、全体の平均では25%程の新樽を使用し10-12ヶ月の熟成を行う。モンラッシェのみミクロキュヴェなので100%の新樽を使用する。

赤の村名でも50%の新樽を使用し熟成を行う。
無清澄、無濾過で瓶詰めを行う。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Chassagne-Montrachet V.V 2.2 ha
Saint-Aubin 1er cru  1ha
Saint-Aubin  1.8ha

Blanc
Corton-Charlemagne
Montrachet   0.11ha  600本程度
Batard-Montrachet
Puligny-Montrachet 1er cru La Garenne  0.22ha
Puligny-Montrachet Le Traisin  0.32ha
Chassagne-Montrachet 1er cru Les Champ Gains  0.47ha
Chassagne-Montrachet 1er cru Cailleret 0.9 ha
Saint-Aubin 1er cru En Remilly  1.27ha
Saint-Aubin 1er cru Les Combes  0.5ha
Siant-Aubin 1er cru Sur Le Santiere du Clou 0.2 ha

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在、16ha程の畑を所有している(7haがサントーバンにある)
当主のマルク・コランは従兄弟がミシェル・コラン(ミシェル・ドラン・コレジェ、現在は息子にドメーヌを引き継ぎ、ブリューノ・コランとフィリップ・コランとなっている。)である。

マルク・コランの長男のピエール・イヴは、ジャン・マルク・モレの娘と結婚をしメゾン・ピエール・イヴ・コラン・モレを創業した。

白は良く熟した果実香と樽からくるとろみのある香りが豊かで、味わいも豊かな果実味と酸味がしっかりとまとまりがあり、シャサ−ニュなラしっかりとしたボディとミネラル感、ピュリニ−なら酸味とミネラルのバランス、サントーバンはミネラル感こそ少ないが、サントーバンとしては豊かなボディを持つ、弱冠ピュリニーを小さくしたような感じのし上がり、殆どの商品はアペラシオンをしっかりと体現した物となっている。総じてバランスがとれた仕上がりのもの。

 

輸入元
ラック