ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Maison) Lionel J.Bruck(リオネル ジィ ブリュック)

本拠地
ニュイサンジョルジュ

 

主要商品(2008年4月編集)
Rouge
Gevrey-Chambertin (海外サイトで2001年を確認)
Chambolle-Musigny(1971年が日本へ入荷していた店がある)
Nuits-Saint-Georges 1er cru Les Saint Georges(60年代物が日本へ入ったことがある)
Echezeaux(海外サイトで1962年を確認)
Corton-Les Clos du Roi (1960年代の物がスポットで入ったことがある)
Beaune 1er cru Les Teurons(1970年の物が海外サイトに載っていた。)
Bourgogne Pinot Noir(海外サイトで2006年を確認)
Moulin-a-Vent
Beaujolais-Villages
Beaujolais

Blanc
Bourgogne Chardonnay(海外サイトで2006年を確認)
Macon-Villages

 

商品、スタイル、他情報について
以前の60年代や70年代の古いワインがスポットで入ってくることがあるが、これらは蔵出し物ではない。コート・ド・ニュイやコート・ド・ボーヌのものをその時代は取り扱っていたようだが、メゾンのため、ラインナップは流動的と思われ、最近のヴィンテージでは、そのような商品群が見られず、詳細は不明。古酒のバランスはとても良く、往々にして評価が良い。

日本ではボジョレー近郊以外の商品は未確認だが、海外では最近のヴィンテージでもこれらが存在しているようだ。

1997年にはオスピス・ド・ニュイサンジョルジュで落札もしている。

フレーヴァーやアロマがしっかりと感じられ、ボジョレーとしては果実味は強めな部類。ヴォリュ−ムやコクある。

白は軽めで、バランスは良く、アぺラシオンの個性をしっかりと反映している。

 

輸入元
以前は協和発酵、現在は不明である。