ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Jean-Pierre Bony(ジャン ピエール ボニー)

本拠地
ニュイサンジョルジュ


歴史
1963年 ジャン・ピエールによってドメ−ヌが設立された。
2000年 本格的に自社瓶詰めが開始された。ファビエンヌ(それまでは父、ワイン学校、オーストラリアのワイナリーでワイン造りを学んだ)に数樽分の醸造屋や瓶詰めを任された。
2001年 ジャン・ピエールが他界、娘のファビエンヌがドメーヌを引き継ぐ。
2002年 ヴォ−ヌロマネの生産を開始する。

 

栽培
リュットレゾネを採用している。除草剤も全く使用せずに、適度に雑草を残して葡萄木と共存させている。鋤入れを頻繁に行っている。
収量を抑えるため、春の芽掻き、夏季の除葉を行い,必要に応じてヴァンダンジュ・ヴェルトも行う.
選果を行いながらの手摘みで収穫、醸造所で選果台での選果も行う。

 

醸造
100%の除梗を行う。野生酵母を使用している。

 

熟成
熟成に用いる1年樽は、レシュノ−の物を使用している。
広域は古樽のみで、12-15ヶ月の熟成。ヴォーヌロマネはレシュノーの古樽のみで15-18ヶ月の熟成。レダモードは30%の新樽を使用して15ヶ月の熟成。
ヴォーヌロマネ等は無濾過で瓶詰めを行う。

クレマンはシャンパーニュ方式で造っている。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Vosne-Romanee (2002年〜)0.03ha  40年
Nuits-Saint-Georges Les Damodes  0.85ha 40年  3700本
Nuits-Saint-Georges  2ha  3100本
Bourgogne Rouge  2.03ha  30年  3000本
Bourgogne Passetougrains  0.2ha  1600本

Blanc
Bourgogne Aligote
Bourgogne Blanc
Cremant de Bourgogne(ピノ ノワール100%) 0.25  1000本

Rose
Cremant Bourgogne Rose  400本

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在、6haを耕作している。詰めている本数を考えるとネゴシアンにかなりの量を売っているようである。
ファビエンヌはヴァンサン・エ・フィリップ・レシュノーやアンリ・グージュを尊敬し、自身で使用する熟成用の1年樽もレシュノーのものを使用している。

深めの色合いに、豊かな赤と黒の果実の混じった果実香、味わいは柔らかく、甘味のある果実味のアタックが中心でエキス分、豊富なタンニンが溶け込んでおり,骨格に柔らかな酸味と、豊かなミネラルを感じられる。余韻は柔らな果実味と、フレ−ヴァー、ミネラル感の合わさったもの。

 

 

輸入元
ヌ−ヴェルセレクション