ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Geante-Pansiot(ジャンテ パンシォ)

本拠地
ジュヴレシャンベルタン


歴史
1955年 エドモント・ジャンテによってドメーヌが創立された。
1977年 ヴァンサン・ジャンテがドメーヌに参画。
1989年 ヴァンサンがドメーヌの当主となる。
1991年 Geverey-Chambertinに4haの畑を入手。
1994年 Chambolle-Musignyに0.6haを入手した。
1999年 ドメーヌ・ヴァシュ・ルソーの畑のパーセルを入手(ジュヴレ村)

 

栽培
リュット・レゾネを採用(オーガニック)して栽培を行っている。鋤入れで除草を行う。
畑の8割はグイヨ・サンプルで、若木に対してはコルドン・ロワイヤで樹勢をコントロールして、収量を落としている。
非常に短く剪定を行い、芽掻きで収量を制限。必要なときはヴァンダンジュヴェルトも行う。村名でも平均樹齢が高いため、33hl/haの収量である。
収穫は小篭をつかって選果を行いながら、手摘みで収穫を行う。
微振動式の選果台で選果を行っている。

 

醸造
100%除梗、破砕を行って、10℃で5-10日間の低温浸漬を行う。
野生酵母で22℃程度で発酵、33℃が最高温度としている。ピジャージュは1日2回まで、人力でプレスを行う。

 

熟成
村名からグランクリュまで新樽を30%程、1年樽を30%、2年樽を440%程使用して2週間に1度のバトナージュを行いながら、15-18ヶ月の熟成を行う。澱引きをせずに無清澄、無濾過での瓶詰めを行う。
広域や白ワインではではフレッシュさをのこすような造り

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Marssanay Champs Perdrix 0.78 ha
Charmes Chambertin  0.45ha 45 年
Gevrey-Chambertin 1er cru Le Poissenot  0.45ha 45年
Gevrey-Chambertin V.V 4.6ha  40-50年
Gevrey-Chambertin En Champ  0.64ha  60-94
Gevrey-Chambertin Jeunes Rois  0.45ha  40年
Gevrey-Chambertin Croisettes 0.4 ha  25年 
Chambolle-Musigny 1er cru  0.28ha (Les Baudes,Feusselotes,Les Plantes)Chambolle Musigny 0.37 ha  30-50年
Bourgogne Pinot Fin  2.09ha
Bourgogne Grand Ordinaires 0.7 ha

Blanc
Bourgogne 0.34 ha
Bourgogne Aligote 0.23 ha

 

商品、スタイル、他情報について
2005年でWAに高く評価された事により、弱冠入手しづらくなったが、以前のヴィンテージの物でも味わいは同じである。

やや明るさのある深めの色合い、凝縮した赤や黒の果実の香りに少しの樽香、スパイス土の香りが溶け込んでいる。味わいも豊かな果実味のアタックに、果実味に溶け込んだ、柔らかな酸味、ミネラル感、滑らかなタンニンの広がりがある。余韻は果実味中心にフレーヴァーと滑らかなタンニン、ミネラル感が長く続く。

 

輸入元
ヴィノラム