ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Maison)Francois d'Allaines(フランソワ ダレン)

本拠地
ドミニィ(ムルソーから数キロはなれた所)


歴史
1961年 フランソワ・ダレンがアリエにうまれる。
1986年頃 25歳でワインお世界に入る。それまではコート・ダジュールでホテル業に従事、その後経営を学ぶためバーガー・キングに勤めた。
1990年 ネゴシアンの前身となるワイン販売会社を設立。
1996年 ドミニィに建物以外には電気すらなかった敷地を購入しネゴシアンを立ち上げる。
2001年 全ての設備を整え、醸造過程を仕切れるようになった。

 

栽培
葡萄の栽培家の畑の状態等をみて、契約を行うが、2008年現在、化学薬品を使用していないで栽培を行っている栽培家達と契約を結ぶにいたっている。
フランソワ自身が栽培家にビオを押し付けたりはしない。

 

醸造
白は葡萄で買い付け、搾汁した後に樽発酵を行う。

赤は除梗後、発酵をおこなう。

 

熟成
白は数%の新樽比率で樽熟成を行う。(バトナージュも1回/週程度行う)軽いフィルターをかけて瓶詰めを行う。
白に関しては新樽の使用に対してネガティヴな見解をもち、あまり使用していない(06年のリュリーブランで5%程である。)。

赤は25%前後の新樽を使用して12-15ヶ月樽熟成の後に無濾過で瓶詰めを行う。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Nontherie 1er cru Vigne Rondes  30年
Bourgogne Rouge  50年

Blanc
Auxey-Duresses
Meursault 1er cru Genevrieres
Meursault
Chassagne-Montrachet 1er cru Les Chaumees
Saint-Aubin 1er cru En Remilly
Rully Les Saint-Jacques
Mercurey
Bourgogne Blanc

 

商品、スタイル、他情報について
白ワインを75%、赤ワインを25%程製造している。

柔らかな果実、柑橘と花、蜜、ミネラルの香りが溶け込んでいる。味わいは優しい果実味と広がりのあるエキス分、柔らかな酸味とミネラル感が伸びてゆき、余韻はほろ苦いミネラル感と優しい果実のフレーヴァー、少しのバターの香りが続く。

 

輸入元
大榮産