ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Saumaize Michelin(ソメーズ ミシュラン)

本拠地
プイィフィッセ


歴史
1978年 ロジェ・ソメ−ズによってドメーヌが設立された。
1982年 クリスティーヌ・ミシュランと結婚し、ドメーヌ・ソメ−ズ・ミシュランとなる。
1991年 新しい醸造設備が完成し、評価がたかまってゆく。
1995年 WS誌でSaint-Veranが94点を獲得し人気が一気に高まる。
2005年 Pouilly-Fuisse Clos Sur La Rochetの区画でビオディナミを導入
2006年 Saint-Veranおロンシュヴ等の区画でビオディナミを導入
2007年 全区画にてビオディナミを導入。
2008年現在 ロジェとクリスティ−ヌによってドメーヌが経営されている。

 

栽培
ビオディナミを採用している。なるべく手作業で作業をし、トラクターで地面が踏み固められることを防ぐ。除草剤は使用せずに植物相や微生物の働きによって土を耕す。
芽掻きや葉の摘み取りを行い、収穫もすべて手摘みである。
収量は通常45ー50hl/ha程度。

 

醸造
ほぼ全てのキュヴェが228Lの樽にて醸造される(パンタクリーヌは4−600Lの大樽で醸造される)(アッサンブラージュには15−60hlのステンレスタンクで行う)。期間はキュヴェによるが、3週間から数ヶ月に渡る。できるだけ長い期間で規則正しく行われるように気を配り、25℃を声にようにしている。

 

熟成
樽は基本的に古樽を使用。新樽比率は15%までと抑えている。熟成期間は10ヶ月程度(キュヴェ アンペロプシスは新樽30%で18ヶ月熟成)バトナージュは8−10日ごとに3−4ヶ月間行われる。軽くフィルターにかけられて瓶詰め。

 

主要商品(2008年5月編集)
Rouge
Macon

Blanc
Pouilly-Fuisse Pantacriene
Pouilly-Fuisse Vigne Blanche
Pouilly-Fuisse Clos Sur La Roche
Pouilly-Fuisse Cuvee Ampelopsys
Pouilly-Fuisse Les Ronchevats
Pouilly-Fuisse
Saint-Veran V.V
Macon Villages Les Serteaux

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在は4アペラシオン、26区画に9haの畑を所有している。プイィフィッセに5.8ha、サンヴェランに1.8ha、マコンヴィラ−ジュに1.4ha、マコンに0.2haほどのうち分けである。
マコンらしい豊かな熟した果実香と、軽い樽の香りが溶け込んでいる。厚みのある果実味に、テロワールからのミネラル感と酸味の骨格がある。

 

輸入元
ファインズ
ヴァンシュールヴァン