ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Roblet-Monnot(ロブレ モノ)
Roblet-Monnnot Pere et Fils(ロブレ モノ ペール エ フィス)
白ワインは 「Nerthus(ネルテュス)」で販売している。

本拠地
ブリニーレボーヌ


歴史
1885年 この頃のドメ−ヌの記録が残っている、その後婚姻関係等によって拡大、歴史に名前を築いてゆく。
1960年頃 葡萄栽培に化学農薬を使用する地代に、パスカルの祖父や父は除草剤や化学農薬を一切使用しなかった。
1990年 醸造学を修めた4代目のパスカル・ロブレがドメーヌへ本格的に参画、父のもと実績を詰んでゆく。
1994年 パスカル・ロブレが完全にドメ−ヌの指揮を執るようになる。
2002年前後 このヴィンテージ当たりまで、メタイヤージュ契約でボンヌ・マール、コルトンを生産していた。

 

栽培
ビオロジーを採用(ビオディナミも取り入れている。)。ボルドー液も極力避け、イラクサやトクサの煎じ薬で対応している。
ただ、土を掘り返すことで除草している。パスカルの前の代からマッサル選抜を行い、現在、樹齢が全体的に高いが、8割はマッサル選抜で長い時間をかけて淘汰してきたものである。また、区画によっては馬の耕作を行っている。
コルドン・ギョイヨを採用、他の生産者より20cm程高い仕立てとなている。オーセイ・デュレスではリールも採用している。
厳しく収量を制限しておい、春の芽掻きで1株あたり芽を3つしか残さない。結果3〜7房程度しか実らない。
畑での選果しながらの手で収穫を行い、4-5kg入りの篭で醸造所まで運び、さらに選果台にて更に厳しく選果を行う。2-3回の選果を行っている。

 

醸造
除梗後、新型の密閉式の発酵槽を使用して、野生酵母にて10-15日間、ルモンタージュを行いながら発酵を行う。キュヴェゾンは25-30日。

 

熟成
新樽は平均で15%、村名で25%前後で、澱とともに12−18ヶ月の樽熟成を行う。気圧に注意して無濾過、無清澄で瓶詰めを行う。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Pommad 1er cru Arvelets
Volnay 1er cru l'Ormeau  80年
Volnay 1er cru Taille Pieds
Volnay 1er cru Robardelle  75年
Volnay 1er cru Piture 0.08ha 77年(醸造に専用の小さな木製醗酵槽使用)27hl/ha
Volnay 1er cru Santenot
Volnay 1er cru Brouillards
Volnay Saint Francois
Bourgogne Rouge Vieilles Vignes

Blanc
Auxey-Duresses 1er cru Le Val
Puligny-Montrachet
Bourgogne Blanc Vieilles Vignes

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在、6haの畑を栽培している。
パスカル・ロブレはセシル・トランブレーと結婚している。

ピュアで立体感のある果実香に小薔薇等のフローラルな香りが豊かに立ち上る。スパイスを含む甘い果実味のアタックに、滑らかで繊細な果実味とタンニンがあり、エキス分も豊富で、骨格の透明感のある酸味とミネラルは、長い余韻の中でに舌に染み入るように続いてゆく。

 

輸入元
飯田