ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Reyane & Pascal Bouley(レイヤンヌ エ パスカル ブレ)

本拠地
ヴォルネィ


歴史
1906年 パスカルの父、ジャンが産まれる。
1950年代 ジャンがドメーヌを指揮する中、ドメ−ヌでの元詰めを開始。
1952年頃 パスカルが産まれる。
1975年 パスカルがドメーヌを継承する。
2008年 パスカルを中心に妻と息子が運営に参加している。

 

栽培
ジャンの時代から農薬等を使用しなかった。
リュットレゾネを採用、除草剤や化学肥料、殺虫剤は一切使用していない。
非常に短く剪定を行い、芽掻きを厳しくする事で、一株に4房しか実らないよう調節している。基本的にはヴァンダンジュ・ヴェルトは行わない

 

醸造
100%の除梗を行っている(パスカルの父の時代は100%の除梗はしなかった)
木製の開放式発酵槽で10-12日間のキュヴェゾンでピジャージュ、ルモンタージュを行いながら、発酵、マセラシオンを行う。

 

熟成
Bourgogne で0%、それ以外のキュヴェでは最高25%程の新樽を使用して、18ヶ月の熟成を行う。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Beaune 1er cru Le bas de Terons
Beaune
Pommard  0.3ha  2000本
Volnay 1er cru Clos des Chenes  0.32ha  2000本
Volnay 1er cru Robardelle  0.3ha  1800本
Volnay 1er cru Champans  0.25ha  1500本   16年
Volnay 1er cru Le Ronceret  0.13ha  400-500本
Volnay   3ha  40年  7500本  
Vornay 1er cru Santenots  0.1ha  400-500本
Bourgogne Haute Cote de Beaune  0.5ha  25年
Bourgogne Rouge  2.5ha  6000本  35年

 
Blanc
Saint-Romain
Bourgogne Aligote

 

商品、スタイル、他情報について
ドメ−ヌでは10haの畑を管理している。

赤い果実の香りと小薔薇のようなフローラルな香りが少し溶け込んでいる。豊かで透明感のある果実味と骨格にしっかりとした酸味を感じ、酸味を中心に細やかなタンニンの広がりを感じ、余韻には綺麗な酸味とシルキーなタンニン、ミネラル感、赤い果実のフレーヴァ−が残る。

白のサントーバンでは白い花やアカシアのはちみつ、ほのかにヘーゼルナッツが香り、味わいはミネラル感に富む味わい。

 

輸入元
ヌ−ヴェルセレクション