ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Pinson(ローラン パンソン)

本拠地
シャブリ

 

歴史
1940年 ルイ・パンソンによってワイン製造、瓶詰め、販売まで行われていた。
1982年 畑は3haから5haまで拡大していた。
1983年 ローランがボーヌでワインを学び、ドメーヌへ参画。
1987年 クリストフがドメーヌへ参画。
2008年現在 ローランとクリストフの兄弟によって運営されている。

 

栽培
有機的な肥料によって栽培を行う。
葡萄はしっかりと成熟度を見定め、50人を雇って8-10日間で全ての区画の収穫を行う。葡萄は手摘みで醸造所までの運搬までしっかりとケアをされている。

 

醸造
空圧式圧搾機で搾汁を低圧でゆっくりと行い茎っぽさもでないようにしている。
12-18時間のデブルバージュを行い、酵母を加え、水冷式のステンレススティールタンクで発酵を行う。
MLFは18-20℃で1-2月まで行い、その後キュヴェによって澱引きをしてキュヴェごとに容器へ移動する。
グランクリュのみ90%ステンレスタンクで発酵させた物と、10%新樽発酵させた物をアッサンブラージュする。

 

熟成
シャブリ村名はタンクでシュールリー期間は4ヶ月。収穫から6-7ヶ月後まで熟成させ瓶詰めを行う。
プルミエやグランクリュは小樽(3-6-年樽がメイン)で、シュールリー期間はで6ヶ月。収穫から10-12ヶ月後に澱引きして瓶詰めを行う。
瓶詰め前に清澄、軽い濾過を行う。

 

主要商品(2008年11月編集)
Blanc
Chablis Grands cru Les Clos  0.26ha  30年
Chablis 1er cru La Foret  0.68ha  45年
Chablis 1er cru Montmains
Chablis 1er cru Mont de Milieu  4.75ha  25年
Chablis 1er cru Vaillons
Chablis 1er cru Vaugiraut
Chablis  1.87ha  15年

 

商品、スタイル、他情報について
自社畑は11.5ha程。
ややフレッシュな果実の香りにミネラル香が溶け込んでいる。味わいはしっかりと果実味があり、柔らかい酸味と豊かなミネラル感の広がり、余韻が感じられる。

 

輸入元
中島董商店