ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Philippe Naddef(フィリップ ナデフ)

本拠地
フィサン


歴史
1983年 フィリップ・ナデフ(ヴォギュエで3年間過ごし栽培を中心に醸造まで一通り学んだ経歴もある)によって設立される。祖父のジュヴレ村2.5haを受け継ぐことから始まっている。
2008年現在 FixinからMarssanayにいたるまでの6haのドメ−ヌへと拡大している。

 

栽培
有機農法で化学肥料と除草剤は使わず、農薬も必要なときに最小限に控える。一年間に何回かの鋤入れを行う。
小篭で収穫を行う。

 

醸造
赤は除梗は100%行い、7〜10日間の低温浸漬のあと、アルコール発酵を最高温度33℃で15日程行う。

白は収穫後すぐに圧搾をすし、36時間でブルバージュを行う。温度調整機能付きのステンレスタンクにて18℃を最高温度としアルコール発酵を行う。

 

熟成
15世紀からあるセラーにて熟成を行う。
赤の新樽比率は年やアぺラシオンに応じてではあるが、
マジシャンベルタン、カズティエ100%
シャンポーで80% G-C V..Vで60%
G-CとFixinで40% Marssanay Les Genelieresで25% Marssanay,広域 で0%
で16ー18ヶ月の熟成を行う。残りは一回使用樽を使用、無清澄、無濾過で瓶詰めを行う。

白はMarssanay V.Vは40%新樽を使用、残りを一回使用樽で熟成、6−8ヶ月間バトナージュを行い、8−12ヶ月間の樽熟成を行う。
Bourgogne Blancは75%を1回使用樽、25%を2回使用樽で8−12ヶ月の熟成を行う。

マルサネロゼのみ、ステンレスタンクからの瓶詰めを行う。

 

主要商品(2008年7月編集)
Rouge
Marssanay Les Genelieres 0.36ha 30年(2008年現在プルミエクリュに申請中)
Marssanay  0.75ha  35年
Fixin  1ha
Mazis Chambertin V.V   0.42ha  40年以上
Gevrey-Chambertin 1er cru Les Cazetiers 0.33ha  45年    
Gevrey-Chambertin 1er cru Champeaux   0.42ha
Gevrey-Chambertin V.V 0.7ha 45年以上(エボセールの区画…Dugat-PYが有名)
Gevrey-Chambertin  0.45ha  22年
Bourgogne Piinot Noir  0.55ha
Marssanay Rose

Blanc
Marssanay Blanc V.V  0.43ha  50年
Bourgogne Blanc  0.34ha

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在所有している畑は5ha程で、殆どがプルミエクリュとグランクリュで、所有している多くの畑が40年以上の古木が植えられている。

深い色合いで凝縮した果実味がある。タンニンや酸味がしっかりと骨格をなしていて、長熟を目指したスタイル。

 

輸入元
ヴァンパッシオン