ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Dmaine Michel Lafarge(ミシェル ラファルジュ)

本拠地
ヴォルネイ


歴史
1900年初頭 ドメーヌが設立される
1934年 ドメーヌで元詰めが開始される。
1949年 ミシェルが父のもとドメーヌへ参加
1978年 ミシェルの息子フレデリックがドメーヌへ参加。
1997年 ヴォルネ−の2区画でビオでも栽培を始める。
1998年 ムルソーでもビオでの栽培を始める。
1999年 ヴォルネ−の全てプルミエクリュの区画でビオでの栽培を始める。
2000年 全ての畑でビオディナミでの栽培を始める。
2005年 Beaune 1er cru Les Aigrotsの赤白、Volnay 1er cru Les MItansが加わる。
2008年現在 ミシェルが当主で、栽培や醸造は息子のフレデリックとその妻シャンタルとともにになっている。

 

栽培
ビオディナミを採用したのは近年からだが、以前から化学肥料や殺虫剤は使用せず、マメに畑を手入れを行っていた。畑に鶏を放し飼いにして、自然のサイクルを再現しようとしている程である
収量は厳しく制限している(ビオディナミとなってからはさらに厳しい収量制限を行っている。)

 

醸造
13世紀につくられたカーヴを使用しており、グラヴィティシステムを採用し、ポンプを使わないで果汁やワインを移動する。
果梗は90%程行い、野生酵母にて発酵を行う。セニエ等も非自然的と行わない。

 

熟成
新樽はプルミエクリュでも20%程で多くとも30%を超えることはない。16−18ヶ月程の熟成を行う。

 

主要商品(2008年7月編集)
Rouge
Beaune 1er cru Les Graves   0.38ha
Beaune 1er cru Les Aigrots  0.67ha
Beaune    0.2ha
Pommard 1er cru Pezerolles  0.14ha
Volnay 1er cru Clos de Chateau Duc(モノポール)  0.57ha
Volnay 1er cru Les Caillerets  0.28ha
Volnay 1er cru Clos des Chenes  0.9ha
Volnay 1er cru  (ChanlinとLes Mitanの)  0.43
Volnay Vandanges Selectionees
Volnay     2.62ha
Bourgogne Rouge  1.2ha
Bourgogne Passetougrains l'Esxception  70年
Bourgogne Passetougrains   1.2ha

Blanc
Beaune 1er cru Les Aigrots  0.3ha
Meursault Vandanges Selectionees
Meursault   1ha
Bourgogne Aligote Raisins Dores  1.1ha (ブーズロンと同じアリゴテ・ドレ(=金)種100%)

 

商品、スタイル、他情報について
所有している畑は12ha程。
ヴァンダンジュ・セレクシオーネは樹齢の高い木から、選果して造られる特別なキュヴェで繊細さやふくよかさが普通の村名より感じ取れるとされている。畑の面積は村名に含まれている。
アリゴテのレザンドレとパストゥグランのレクセプションの酒質は同じアぺラシオンの製品で郡をぬいた評価を受けている。

果実味や、タンニンに柔らかさがありエキス分が豊かなタイプ。熟成は早めで早期からブーケが出始める。

 

輸入元
ラック