ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Michel Gaunoux(ミシェル ゴヌー)

本拠地
ポマール


歴史
1895年 ポマールに創立された。
1984年 当時の当主であったミシェルが死去。以降未亡人となったジャクリーヌが7haのドメーヌを守っている。
2008年現在 ジャクリーヌ(販売と経営)と息子のアレキサンドル(栽培と醸造)が運営している。

 

栽培
収穫は手摘みで行っている。
収量をしっかりと制限し、選果もしっかりと行う。

 

醸造
100%除梗を行い、木製の古い発酵槽で長いキュヴェゾンを行う。ピジャージュは人の手によって行う。

 

熟成
状態をみて、15-20%の新樽を使用し、18ー24ヶ月の樽熟成ののち、清澄を行い、軽く濾過(最近は行わない傾向)を行って瓶詰めを行う。瓶詰め後も出荷まで2年程寝かせる。

 

主要商品(2008年12月編集)
Rouge
Corton Renardes  0.65ha
Beaune  2ha(1er cruもブレンド)
Pommard 1er cru Les Grands Epenots  1.8ha
Pommard 1er cru Les Arvelets  0.3ha
Pommard 1er cru Les Charmots  0.3ha
Pommard 1er cru Les Rugiens Hauts  0.7ha
Pommard 1er cru Combes   0.3ha
Burgogne   1ha

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在、故人ミシェル・ゴヌ−の夫人が7haのドメーヌを経営している。
ワインの選別は厳しく、少しでも品質が低いと判断すると樽ことネゴシアンに売却してしまう。不出来な年70、70,80,86,91年等は樽のままネゴシアンに売却してしまった。

軽い口当たりを思わせる香りではあるが,、口中では豊かな果実味のアタック、力強いタンニンと腰のある酸味の広がりがしっかりとあるクラシカルな長熟タイプ。
現在、蔵出しの古酒が出回っているが、円熟味をまし非常にまろやかで柔らかく品質がたかい。

 

輸入元
ラック