ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Marc Morey(マルク モレ)

本拠地
シャサーニュモンラッシェ

 

歴史
1920年 フェルナンド・モレによってドメーヌが設立された。
1930年代 元詰めが開始された。
1976年 農業未経験のベルナール・モラ−ルが2代目のマルク・モレの娘マリー・ジョーと結婚し、ドメーヌに参加した。
1982年 マリー・ジョーが醸造学校を卒業後に務めていた試験所を退職し、ドメーヌを手伝うようになり、親子3人での仕事がスタート。
1990年 2代目マルク・モレが退職をする。
2008年現在 3代目となるベルナール・モラール夫妻が引き継いでいる。 

 

栽培
リュットレゾネを採用し.化学肥料は使わずにシャサーニュ有志の共同で有機肥料も造っている。全て手積みである。
シャルドネで収穫量は50-55hl/ha

ピノは40-45hl/ha

 

醸造
白は空圧式プレスで圧搾後、温度調節機能付きのステンレスタンクで50%、18〜20℃、最高でも22℃をこえないように発酵。樽で50%を(樽は容量が小さいため温度がそこまで上がらない)発酵中もバトナージュを行う。

 

熟成
白はマスト(ステンレスタンクで発酵した物)を樽に移し、マロラクティック発酵が終わるまでバトナージュ(テイスティングをして、マロ中にしなくなることもある。)を行う。アッサンブラージュ時に澱引きをして、プレート型濾過機で軽くフィルターにかけた後、瓶詰めを行う。
樽材は色々試したすえにアリエ産で、25〜30%の新樽を使用し、ミディアムローストの物を使っている。樽香の強いワインはあまり好んでいない。

 

主要商品(2008年7月編集)
Blanc
Montrachet
Batard Montrachet     55年
Puligny-Montrachet 1er cru Champ Gain
Chassagne-Montrachet 1er cru Les Chenevottes
Chassagne-Montrachet 1er cru Les Vergers    45年
Chassagne-Montrachet 1er cru En Virondot    45年
Chassagne-Montrachet 1er cru Morgeot
Chassagne-Montrachet
Saint-Aubin 1er cru Les Charmois
Bourgogne Blanc

 

商品、スタイル、他情報について
現在畑は9haを所有しており、約5万本を生産している。
マルク・モレはアルベール・モレと兄弟であり、アルベールの息子であるジャン・マルク・モレとベルナール・モレの兄弟の伯父に当たる。兄弟とベルナール・モラールとマリー夫妻は兄弟とは従兄弟にあたる。マルク・モレにはミシェルという息子がいるが、ドメーヌ・ペルナン・コフィネの娘と結婚していて、現在はドメーヌ・ミシェル・モレ・コフィネを運営している。

果実香が豊かで樽香が溶け込んでいる。柔らかくふくよかな果実味で、酸はどちらかというと控えめ、酸とミネラルの余韻にしっかりとクリュの個性が表現されている。シャサーニュは余韻が短い物もあるが、全体的にバランスが良い。

村名シャサーニュは昔クリオバタールだった区画の一部がブレンドされているのだが、果実味はプルミエと余り大差ないものの、プルミエクリュのものとは圧倒的に酸とミネラルのヴォリュ−ムと余韻の長さにかなりの差があるため、もとグランクリュを期待して飲まない方が良い。

 

輸入元
豊通食料