ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Georges Lignier(ジョルジュ リニエ)

本拠地
モレサンドニ


歴史
19世紀中頃 ドメーヌを既にリニエ家が所有していた。
1952年 ジョルジュが誕生する。
2008年現在 ドメ−ヌでは元詰めワインが昔より増えている。ユベール・リニエの従兄弟でもあるジョルジュ・リニエが当主である。

 

栽培
化学肥料等は以前から使用していない、
ヴァンダンジュヴェルト等は行わず、木に負担をかけないようにしている。
収量は厳しく制限しない事から、年によってかなりバラツキがある。

 

醸造
低温浸漬をSO2を使用しないでドライアイスを用いて行う。
開放式醗酵槽で低温浸漬は3-5日日行う、野生酵母で最高温度は35℃を超えないように10日間前後のアルコール発酵、その後3-4日間のマセラシオンを行う。

 

熟成
村名やプルミエクリュの平均で30%、グランクリュで50-100%程の新樽を用い、15-20ヶ月の熟成を行う。

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Marssanay
Charmes Chambertin
Gevrey-Chambertin 1er cru Les Combottes
Gevrey-Chambertin
Clos de la Roche
Clos Saint Denis
Bonne Mare
Morey-Saint-Denis 1er cru Clos des Ormes
Morey-Saint-Denis
Chambolle Musigny
Bourgogne Rouge

Blanc
Marssanay
Bourgogne
Bourgogne Aligote
Bourgogne Grand Ordinaire Chardonnay

Rose
Marssanay

 

商品、スタイル、他情報について
自社の畑は14ha程である。以前より元詰めのワインは増えたが、以前はボーヌやニュイサンジョルジュのネゴシアンに生産量の半量程を樽売りしていた。
当主のジョルジュはユベール・リニエと従兄弟である。

少し深みのある色あい、樽からのスパイシーな風味と果実香が溶け込んでいる。豊かな果実味と甘いタッチに豊かな柔らかいタンニンを感じる,エレガントな酸味とミネラルが骨格にあり、余韻は、ミネラルと果実味、樽香が溶け込んだものが広がってゆく余韻はやや短い印象。

 

輸入元
ヴィノラム