ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Francois Gerbet(フランソワ ジェルベ)

本拠地
ヴォーヌロマネ


歴史
1947年 マリーとシャンタルの父によってドメーヌが創業される。
1972年 マリー・アンドレがドメーヌに25歳で参画。
1978年 マリ・アンドレの妹のシャンタルがドメーヌへ参画。
1983年 マリー・アンドレ・ジェルべ(1947年生)とシャンタル・ジェルベ()の姉妹が父からドメーヌを引き継いだ。
2007年 畑の肥料を完全に有機に切り替えた。

 

栽培
リュットレゾネを採用し、農薬は殆ど使わない、殺虫剤は一切使用していない。

 

醸造
発酵は伝統的な手法で自然に任せる。

 

熟成
広域で10%(残りを1-6年樽)、村名〜グランクリュでは平均で30%程の新樽、残りを1-2年樽を使用して12-15ヶ月前後の熟成を行う。

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Clos Vougeot  0.31ha  1500本
Echezeaux  0.18ha  850本
Vosne-Romanee 1er cru Les Petits Monts  0.6ha  2400本
Vosne-Romanee 1er cru Les Suchots  0.22ha  900本
Vosne-Romanee Aux Reas  1.8ha  9500本
Vosne-Romanee  1.4ha  40-50年  6600本
Bourgogne Haute Cote de Nuits V.V  4ha 13000本
Bourgogne Haute Cote de Nuits  2.5ha 35年 10000本

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在、ドメーヌでは15haの畑を所有している。

赤い果実、紅梅にほんのり黒果実が溶け込んでいて、少しのスパイス、土、ほんのりと樽香が絡んだ香り。ナチュラルな果実味のアタックにエキス分、酸味、ミネラル感の広がりがあり、豊かな溶けたタンニンを味わいに感じる。余韻はミネラル感、茶葉、ほんのりとスパイスを感じる。

 

輸入元
オーレジャパン