ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Digioia-Royer(ディジオイア ロワイエ)

本拠地
シャンボールミュジニー

 

歴史
1939年代 ドメ−ヌが創業された。
1982年 ミシェルの義母がドメーヌへ参画、当時ドメーヌは2.5ha程の
畑しか所有しておらず、15-20%程の自社瓶詰めであったが、その後所有畑と瓶詰め比率をあげてゆく。
1999年 他社に勤めていた3代目のミシェルがドメーヌを継承。
2001年 この年以降少なくとも2008年現在までは各国のインポーター等によって全て予約完売状態である。
2004年 微振動選果代を採用。
2008年現在 畑は4ha程所有していて、自社瓶詰めも100%行っている。内60%が輸出されている。

 

栽培
リュットレゾネを採用していて、化学肥料、除草剤、殺虫剤は使用しない。
収量は冬の剪定と芽掻きで厳しくコントロールする。また、納得のいかない果実等はメゾン等に売却をしてします。
収穫は手摘みで、微振動式の選果代にて、しっかりと選果を行う。
赤の収量はプルミエで37hl/ha、村名V.Vで26hl/ha、村名、広域で45hl/ha前後である。

白のシャルドネは60-70hl/ha程である。

 

醸造
赤ワインは100%の除梗後に木製の醗酵槽で野生酵母で15日前後の発酵を行う。

 

熟成
新樽比率は村名で12-25%前後、1-3年樽をメインに、12-18ヶ月の熟成を行い、無濾過で瓶詰めを行う。

 

主要商品(2008年9月編集)
Rouge
Chambolle-Musigny 1er cru Les Gruenchers  0.06ha  1986年 300本
Chambolle-Musigny 1er cru Les Groseilles  0.1ha  1935年  480本
Chambolle Musigny V.V  0.69ha  1930年  2400本
Chambolle Musigny   1ha  1965年  6000本
Bourgogne Rouge  1ha  1970年  6000本
Bourgogne Passetougrains  0.7ha  1960年  3600本  

Blanc
Bourgogne Blanc  0.2ha  1970年   1800本
Bourgogne Aligote  0.28ha  1950-2002年  1800本

Blanc Mousseux
Bourgogne Rose  600本

 

商品、スタイル、他情報について
ドメ−ヌでの栽培面積は4ha程で、良年であれば100%元詰めである。

赤い果実の香りが豊かで、華やか、味わいには豊かな酸味が骨格をなしており、果実味とエキス分とともに、溶けた細かいタンニン、ミネラルが広がっていき。酸味、ミネラルの深みがあり、長い余韻へと続く。

 

輸入元
ヌ−ヴェルセレクション