ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Claire Dau(クレール・ダユ)

本拠地
マルサネ


歴史
1919年 サントネ村のジョゼフ・クレールとマルサネ村のダユ家の娘の結婚によってドメ−ヌを設立した。
1978年 相続問題が表面化されていき、ジョゼフの孫である、ブリュノがドメ−ヌの新しい組織を設立、畑の行き先について親戚の数人を説得しはじめる
1985年 相続問題が続いていたドメ−ヌは分裂し、ドメーヌ・ブリュノ・クレールに移行したものや、モレサンドニ側1.5haの古木が埋まるボンヌ・マール等はルイ・ジャドに買収された。
1986年 クレール・ダユの流れを受け継ぎ、正式にドメーヌ・ブリュノ・クレールが現体制でスタートする

 

 

主要商品(2008年6月編集)(ここではブリュ−ノクレールに移行した物が中心)
Rouge
Chambertin Clos de Beze   0.3ha  (2/3が1912年植え付け)
Gevrey-Chambertin 1er cru Clos Saint-Jacques  1ha 
Gevrey-Chambertin 1er cru Les Cazetiers  0.9ha  50年
Gevrey-Chambertin 1er cru Clos du Fonteny  0.7ha (モノポール)
Gevrey-Chambertin 1er cru Petits Chapelle  0.3ha
Gevrey-Chambertin 1er cru  0.3ha
Gevrey-Chambertin  0.4ha
Morey-Saint-Denis En la Rue de Vergy  1.2ha(赤白で半々づつ)
Bonne Mare
Chambolle-Musigny 1er cru Les Veroilles  1.5ha
Clos Vougeot
Vosne-Romanee Aux Champs Perdrix  0.9ha
Aloxe-Corton  0.3ha
Savigny-les-Beaune 1er cru La Dominode  1.7ha(1ha強が1902年植え付け)
Savigny-les-Beaune 1er
Marssanay Les Longeroies  1.6ha  50年
Marssanay Grasses Tetes  1.3ha
Marssanay Les Vaudenelles  1.1ha
Marssanay Rouges  3ha(赤、ロゼ、白含む)
Marssanay Rose  (ピノノワール100%)

 

商品、スタイル、他情報について
非常に評判の良かったドメ−ヌで、80年代中盤にマルサネがAOCとして認められたのも、クレール・ダユが品質の高いワインを造り続けてきたからといわれている。
また、ルイ・ジャドに買収されたボンヌ・マールはモレサンドニ側1.5ha全てを所有しており、古木の植わっているその区画からは現在もルイ・ジャドを象徴するような看板キュヴェが生産されており、非常に昔から評価の高い物となっていた。