ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Chevrot(シュヴロ)

本拠地
マランジェ


歴史
2002年 パヴロ・シュヴロ(1976年生)がドメーヌへ参画
2004年 ビオロジーを一部採用(Marenges,Santenay,Santenay 1er cru ,Santenay Blanc)
2005年 ビオロジーの採用地区を広げた(Maranges Blanc Bourgogne Aligotet)
2007年 全て畑でビオロジーを採用。パヴロの弟のヴァンサンが参画。

 

栽培
ビオロジーを採用している。
Tilleilでは馬での鋤入れも行っている。

 

醸造
白の普通のアリゴテはステンレスタンクダ発酵、広域では半分がステンレス、残りが樽で発酵、村名では全量が樽で発酵を行う。

赤は村名以上では4-5日間の低温発酵ののち、広域と同じように発酵を行う。

 

熟成
ドメーヌでは毎年20%程(主に赤や上級白に当てられている)が新樽に入れ替えられてる。

赤の村名以上のキュヴェでは15ヶ月の樽熟成を行っている。

白の普通のアリゴテはステンレスタンクで熟成、広域では半分がステンレス、残りが樽で熟成、村名では全量が樽で熟成を行う。

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Santenay 1er cru Les Clos Roussot  1.5ha  50年
Santenay  0.55ha   45年
Maranges 1er cru Les Clos Roussots  0.35ha  50年
Maranges Sur le Chene  3.16ha  50年
Bourgogne Haute Cote de Beaune  3.1ha  30年
Bourgogne  1.4ha   40年
Vin de Pay "Pivoine"  0.25ha GAMAY  55年

Blanc
Maranges  1ha  40年
Bourgogne Haute Cote de Beaune  0.84ha  15年
Bourgogne Aligote "Cuvee Qutre Terroirs"  1.97ha  25年
Bourgogne Aliglte Cuve Speciale "Tilleul" 0.35ha 45年
(1-数年使用樽で熟成15ヶ月)
Cremant de Bourgogne Brut  1ha  PN90% Ch5% Alg5% 25年

Rose
Bourgogne Rose "SAKURA"  0.8ha  20年
Cremant de Bourgogne Rose "Rse de Vigne"  0.4ha  25年

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在ドメーヌでは18.3haの畑を所有している。

赤は赤い果実の香りとミネラル感土っぽさを感じる香りがあり、アタックはピュアな果実味、エキス分や溶けたタンニンも感じられ、骨格の酸味の広がりとともに、豊かなミネラル感を感じられる。余韻は果実のフレーヴァーと酸味、ミネラル感がのびてゆく。

白は柑橘計と少しの熟した果実香、樽からくるナッツ香が溶け込んでいる、アタックは柔らかな果実味、果実味と柔らかい酸味、程よいミネラル感の広がりがあり、アーモンドの皮のようなほろ苦さも感じられる。余韻は果実味と樽香、ほろ苦さと酸味、ミネラルの解け合ったもので中程度のながさだが、バランスが良い。

 

輸入元
オーレ