ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Bruno Clavelier(ブリュノ クラヴリエ)

本拠地
ヴォ−ヌロマネ


歴史
1860年 クラヴリエ家のワイン造りの記録が残っている。
1980年代中頃 殺虫剤の使用を停止した
1987年 ブルーノ(1964年生)がドメーヌを引き継いだ。当時は生産する殆どのワインをネゴシアンに売却していた。
1992年 自社瓶詰めを決意。初の瓶詰めを行った。
1994年 イギリスのクライヴ・コーツに「ライジング・スター」と絶賛を受けた
1996年 リュットレゾネからビオロジーへと切り替えた。(それまでに3年間コンフ−ジョン・セクシャルなどを3年間確かめるなど、しっかりとした実験を行っていた。)
1999年 ビオロジーからビオディナミへと移行した。
2000年 エコセール(欧州で最大のビオロジー認定機関)の認定を取得
2008年現在 5代目のブリュノ・クラヴリエがドメーヌを運営している。

 

栽培
ビオディナミを採用。
畑での選果を実施しながら手摘みで収穫を行う。醸造所では微振動式選果台を使用する。
収量は平均で30-40hl/ha程である。

 

醸造
果梗は10%前後のこす傾向にで、発酵は大型の醗酵槽で野生酵母で3週間程度のキュヴェゾンを行う。ピジャージュは故意に抽出を強くしたくない理由からほとんど行わない。

 

熟成
新樽比率は最大でも30%程度である。澱引きは瓶詰め前、清澄、濾過は行わない。

 

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Gevrey-Chambertin 1er cru Les Corbeaux  0.25ha
Chambolle-Musigny 1er cru La Combe d'Orveau  0.82ha
Vosne-Romanee 1er cru Aux Brulees  0.5ha
Vosne-Romanee 1er cru Les Beaux Monts   0.5ha
Vosne-Romanee La Combe Brulees  0.5ha
Vosne-Romanee Les Hauts de Beaux Monts   0.35ha
Vosne-Romanee "Monopole"La Montagne   0.3ha
Vosne-Romanee Les Hauts Mazieres   0.5ha
Nuits-Saint-Georges 1er cru Aux Cras  0.25ha
Corton-Clos Rognie  0.35ha
Bourgogne Passetougrains  0.8ha

Blanc
Bourgogne Chardonnay  0.25ha
Bourgogne Aligote   0.55ha 70年
Vin de Table Chardonnay Cuvee Glapigny  50年

 

商品、スタイル、他情報について
2008年現在、栽培面積は6.5haとなっている。
ブリュノの従姉妹はティディエ・モンショベの夫人である。DRC、ルロワ、ルフレ−ヴとも連絡を密に取り合っている。ビゾーとも仲が良いようである。

熟した赤い果実にフローラルな香りが溶け込んでおり、少し、ピンクペッパーが香り、熟した果実味のアタックと深いエキス分を感じ、骨格には伸びやかな酸味とミネラル、シルキーなタンニンを感じる。余韻は軽やかな果実のフレーヴァ−とエキス分が細長く続く。フィネスがあり、バランスがよい。

白のアリゴテもかなりの厚みのある柑橘計の香りがあり味わいも厚い果実味にミネラル感、柔らかく旨味を伴う酸味、余韻もミネラルや柔らかな果実味、酸味が続く。

 

輸入元
ヴァン・シュール・ヴァン