ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Bachelet-Ramonet(バシュレ ラモネ)

本拠地
シャサ−ニュモンラッシェ


歴史
1990年前後 設備を整えた。空圧式圧搾機、温度調整式ステンレス醗酵槽や剪定法等をしっかりと整え、その後品質につなげてゆく。
2008年現在 ジャン・バシュレとその娘婿のアラン・ボンヌフォンとでドメーヌを運営している。

 

栽培
剪定をしっかりと行い、収量を制限している。
完熟した葡萄果を使用する。
2機の空圧式プレス機を使用しての圧搾を行う。

 

醸造
温度管理のできるステンレス醗酵槽を使用しての発酵を行う。

 

熟成
白は14-16ヶ月間、バトナージュをしながら熟成を行う、新輝の比率も高い物になってオリ、プルミエのグランモンターニュでは100%の新樽を使用しての熟成を行う。。
赤は15-18か月の熟成を行う。

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Chassagne-Montrachet 1er cru Morgeot
Chassagne-Montrachet 1er cru Clos de La Boudriotte
Chassagne-Montrachet 1er cru Clos Saint Jean
Chassagne-Montrachet
Bourgogne Passetougrain

Blanc
Batard-Montrachet  0.4ha 1965,80年の植樹
Bienvenues Batard-Montrachet  0.16ha  1971年の植樹
Chassagne-Montrachet 1er cru Morgeot
Chassagne-Montrachet 1er cru Grande Ruchottes
Chassagne-Montrachet 1er cru Cailleret
Chassagne-Montrachet 1er cru La Grande Montagne V.V   80年
Chassagne-Montrachet
Bourgogne Aliglte

 

商品、スタイル、他情報について
ドメ−ヌでは13ha程の自社畑を有している。
80年代は非常に評判や品質が悪かったが、90年代に入り、投資をするようになり、90年代中頃にはかなり評価が高くなり、成長株とされている。
果実と白い花、スパイスや樽香が溶け込んでいる。滑らかな果実味と、豊かなミネラル感の広がりがあり、余韻に豊かで、透明感のあるミネラル感と樽香が続く。

 

輸入元
JSRトレーディング