ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Anne et Herve Sigaut(アンヌ エ エルヴェ ジゴー)
Domaine Herve Sigaut(エルヴェ ジゴー)

本拠地
シャンボールミュジニー


歴史
1850年 この頃ドメーヌが創業した
1992年 2008年現在と同じ責任者となる。
1996年 ドメーヌが評価され、注目される。
1998年 エチケットが変わる。
2000年 このヴィンテージのワインからプルミエクリュが畑毎(それまではプルミエクリュとしてブレンド、瓶詰めをされていた。)に瓶詰めをされるようになる。

 

栽培
2008年現在のオーナーとなってからは化学薬品や農薬を使用しなくなり、性撹乱ホルモンカプセルを使用している。
96年より収量はグリーン・ハーヴェストを行い35hl/haに制限をしている。
樹冠を高めにしたて、葉を多く茂らせることによって糖度を上げようとしている。

 

醸造
低温浸漬お3-5日行い、野生酵母で発酵を行う。キュヴェゾンは15日前後。ピジャージュとルモンタージュを行う。

 

熟成
村名で20%前後、プルミエクリュで30%の新樽比率で残りは1-5年樽を使用し、15-20ヶ月の樽熟成を行う。(90年代後半頃は新樽は50%の割り合い)
卵白による清澄は行うが、瓶詰め時の濾過も行わない。

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Chambolle-Musigny 1er cru Les Fuees  0.33ha
Chambolle-Musigny 1er cru Les Santiers  0.75ha(2000年〜)
Chambolle-Musigny 1er cru Les Chatelots  0.5ha(2000年〜)
Chambolle -Musigny 1er cru Noirots  0.25ha(2000年〜)
Chambolle-Musigny 1er cru Les Groseilles  0.25ha (2000年〜)
Chambolle-Musigny 1er cru Aux Beaux Bruns  0.25ha (2000年〜)
Chambolle-Musigny 1er cru Les Charmes  0.2ha
Chambolle Musigny

 

商品、スタイル、他情報について
ドメーヌではシャンボールミュジニー内に7つのプルミエクリュを所有していて、3.5ha程の畑を所有している。

色合いは深めで豊かな香り立ち、熟した果実香とスパイスのニュアンスがある。味わいは柔らかく、果実味と豊かなエキス分のアタックがあり、柔らかい酸味とタンニンの広がりもあり、果実味とともに余韻へと続いてゆく。

 

輸入元
三共化学