ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

Domaine Andre Bonhomme(アンドレ・ボノム)

本拠地
マコン・ヴィレ村

 

歴史
1956年 ドメーヌ創立
1957年 ドメ−ヌでの元詰めを開始
1980年以降 化学肥料を一度も使用していない

 

栽培
実質的に有機栽培を行っている。

 

醸造
温度管理下で、ステンレスタンクで発酵。およそ4日後一部を20%の新樽を含めた樽に入れ替える.ステンレスタンクと、樽を併用し、アッサンブラージュをする。


熟成
発酵時に入れた樽のまま熟成を施し、アッサンブラージュ後は10℃でステンレスタンクで熟成をする。その後で3週間程−3℃に下げ、酒石酸を結晶化させた後フィルターにかけ、再び10℃に戻して熟成を継続させる。

 

主要商品(2008年4月編集)
Blanc
Vire-Clessse Joune Vigne
Vire-Clessse Aux Clesse
Vire-Clessse V.V 30−60年 アッサンブラージュ後に3ヶ月新樽で熟成させる

 

商品、スタイル、他情報について
6haの畑からヴィレ・クレッセのみ造っている。

しっかりとした味わい、濃縮感は、樽の風味が調和した古木から造られた深見のある味わい。ただし、マコンにしてはなので、疲れずにさくさく飲めてしまう程度の凝縮感。ヴィエイユ・ヴィーニュは造りどおりリッチな仕上がり。

 

輸入元
AMZ