ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Maison) Deux Montille(ドゥー モンティーユ)

本拠地
ヴォルネィ


歴史
2003年 ドメーヌ・ド・モンティーユ当主のエティエンヌ・モンティーユが妹のマダム・アリックス(ジャン・マルク・ルーロの妻でもある)とともにネゴシアン・ヴィニフィカトゥール品(葡萄を購入して醸造からは全てこなすスタイル)

 

栽培
全てビオディナミの生産者(エティエンヌはGESTの会長を2003年からしており会員の8割はビオロジックのため、おそらくその会員の中からの買い葡萄と思われる。)から、房のままで葡萄を購入をする。収穫等はすべて、エティエンヌが栽培農家に指示を出している。

 

醸造
ドメーヌと同じように進行する


熟成
ドメーヌと同じように進行する

 

主要商品(2008年5月編集)
Rouge
Corton-Les Renardes
Chambolle Musigny Les Babillieres

Blanc
Corton-Charlemagne
Auxey-Duresses La Cannee
Saint-Romain Les Jarrons
Meursault 1er cru Bouchers
Puligny-Montrachet 1er cru Champ Gain

 

商品、スタイル、他情報について
白は凛としミネラルや酸がからみ合うスタイル。濃さはないが全体的にすっきりとした果実味が特徴。

赤も決して濃いスタイルではなく、あくまでもナチュラルなスタイル。

 

輸入元
ヴァンパッシオン