ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Denis Jeandeau(ドニ ジャンドー)
Domaine Jeandeau(ジャンドー)

本拠地
プイィフィッセ


歴史
2000年 チリ、スイス、ポルトガル、ローヌ、ボジョレーで研修をしたドニ・ジャンドー(1978年生)が実家のドメーヌへ戻ってくる。土壌の事を考え、すぐにトラクターから馬での耕作に切り替えた。
2001年 ビオディナミを採用した。

 

栽培
ビオディナミを採用している。馬による耕作を行っている。
葡萄の収量は25hl/haとこの地域では異例に低い。

 

醸造
ステンレスタンク、エナメルタンク、樽を使い分け、野生酵母で極力自然に任せる。(培養酵母や温度管理をあまりしないようにしている。)

 

熟成
シュールリーでバトナージュを行い熟成させる。
テールジャンドゥック樽で熟成、無清澄、無濾過で瓶詰めを行う。
プレステージ、レプルージュでは30%を樽で、70%をタンクで熟成。
プイィフィッセではステンレスとエナメルタンクで熟成。
マコンソリュトレではタンクで全て行う。
基本的には硅素を使用しての軽い濾過を行っての瓶詰めを行う。SO2の平均添加量は40mg/lである。

 

主要商品(2008年11月編集)
Blanc
Pouilly-Fuisse Prestige  50-70年(古木の特別キュヴェ)
Pouilly-Fuisse Terre Jeanduc  50年
Pouilly-Fuisse Les Prouges  55年
Pouilly-Fuisse  40年
Macon-Solutre

 

商品、スタイル、他情報について
ドメーヌでは3.5haの畑を耕作している。
よく熟した果実香、熟した果実味が主体で、味わいにほんのりと柔らかい酸味とミネラル感がある。広がりや余韻は果実味が主体のため、甘めで切れのよくない印象。

 

輸入元
ディオニー