ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Christophe et Fils(クリストフ エ フィス)

本拠地
ホエ村(シャブリ)


歴史
1999年 ドメーヌが設立される。

 

栽培
リュットレゾネを採用、除草剤は使用しないで鋤入れで除草を行う。
収量は50hl/ha程度。


醸造
タンクで発酵をさせる。


熟成
人工的に温度を下げて酒石酸を析出させるような事をせずに、冬場に熟成庫のトビらを開けておき、自然のままに温度を下げる等の工夫を行っている。
ヴィエイユ・ヴィーニュやプルミエクリュは樽での熟成を行っている。
プティシャブリや、シャブリはタンクで熟成させる。

 

主要商品(2008年11月編集)
Blanc
Chablis 1er cru Montee de Tonnerre
Chablis V.V  55年
Chablis
Petit Chablis

 

商品、スタイル、他情報について
栽培や醸造、瓶詰め、販売まで全て一人でこなしている

スモーキーさを伴う火打石の香りが(シャブリ以上のキュヴェ)がはっきりと感じられる。やや熟れた柑橘系のフルーツの香り、味わいにはしゃぶりらしいシャンとしたミネラルの広がりと余韻へ伸びが感じられる。樽を使用したキュヴェにはしっかりとたる香を感じ取る事ができるがしっかりと溶け込んでいる。

 

輸入元
ラフィネ