ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Chateau Grenouille(シャトー グルヌイユ)

本拠地
シャブリ

 

歴史
1979年 この年までテテュ家が所有していたが、相続問題で売却される。シャブリの複数の生産者が農協の援助を受けて合資会社を設立し、法人組織とした。
アンドレ・ルセストル、マニュエル・ド・オリヴェイラ、ユリス・ポルシュロン、ジャン・ピエール・ルソー、レミ−・シモノが会社の運営、シャブリジェンヌが販売を行う。

 

栽培
ギョイヨ・ドゥーブルで5ー6000本/ha前後である。


醸造
ステンレスタンクと小樽を用いて、発酵を行う。20℃で10日間程である。

 

熟成
ステンレスタンクと小樽を使用して20ヶ月前後のシュール・リーでの熟成を行う。
マロラクティック発酵終了後、1回目のおり引きを行う。アッサンブラージュ時に2回目のおり引きを行い、ベントナイトで清澄、濾過し瓶詰めをする。

 

主要商品(2008年11月編集)
Blanc
Chablis Grands cru Grenouilles   7.2ha

 

商品、スタイル、他情報について
華やかな香りの広がりがあり、豊かな酸味、ミネラルが骨格にしっかりと感じられる。全体的には軽めであり、やさしい味わい。

 

輸入元
豊通食料