ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Chateau Fuisse(シャトー フィッセ)

本拠地
プイィフィッセ

 

歴史
1852年 ヴァンサン家によって、ドメーヌが創業された。
1985年 ジャン・ジャック・ヴァンサンがシャトーフイッセと異なる会社を設立(セレクションビジネス、畑も所有するが「ヴァンサン」エチケット)
2008年現在 ジャン・ジャック・ヴァンサンが経営するドメ−ヌ。

 

栽培
有機肥料を使用している。
クリマによって、手で収穫をする。
空圧式圧搾器でゆっくりと丁寧に搾汁を行う。

 

醸造
コート・ド・ニュイの白ワインのように、樽発酵を行う。
プイィフィッセでは新樽へ毎年20%ずつ入れ替えてゆく、18℃にセラーを保って、アルコール発酵を行う。MLFも自然に起こさせる。ただし、レ・クロ等クリマ物では新樽は使用しない。
サンヴェランや、マコンフィッセ等のクラスではステンレスタンクを使用して発酵を行う。


熟成
フレッシュな味わいを残すためにマロラクティック発酵は行わない。
サンヴェランや、マコンフィッセ等のクラスではステンレスタンクを使用して発酵を行う。
レ・クロ等クリマ物では新樽は使用しない。
プイィッフィッセでは発酵からそのままの樽で、9ヶ月(6月まで)の熟成を樽熟成した後に、澱引きをして軽く濾過を行う、亜流酸の使用を抑えるために、窒素ガスを充墳させたタンクで、さらに6ヶ月(6ー11月)の熟成を行い、瓶詰めを行う。

 

主要商品(2008年11月編集)
Blanc
Pouilly-Fuisse V.V
Pouilly-Fuisse
Pouilly-Fuisse cuvee Iere Jeunes Vignes
Pouilly-Fuisse Les Clos
Pouilly-Fuisse Les Burules
Pouilly-Fuisse Les Combettes
Saint-Veran
Macon Villages
Cremant de Bourgogne

商品、スタイル、他情報について
プイィフィッセに19haの畑を所有しており、サンヴェランや、マコンヴィラ−ジュ、モルゴン、ジュリエナスにも畑(ヴァンサンが85年に設立した会社で販売、エキケットはヴァンサン、またはドメーヌ…(セレクション ヴァンサン)といったエチケット、)を所有しており、総面積は40haにも及ぶ。
完熟したフルーツの香りの広がりがあり、柔らかくフィッセとしては濃厚な口当たり、円熟した果実味とアロマが心地よく広がり、柔らかな酸味が骨格にあり、果実味とともに広がってゆく。樽香は控えめでまろやか。

 

輸入元
ラック
イズミトレーディング
モトックス