ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Catherine et Claude Marechal(カトリーヌ エ クロード マレシャル)

本拠地
ブリニーレボーヌ


歴史
1981年 穀物業の傍に葡萄栽培をしていた父を持ち、電気技師をしていたクロードが畑を借り、ドメーヌを立ち上げた。
1994年 クロード・マレシャルが会計士であったカトリーヌと結婚。
2008年 彼いてる畑が殆どだが、12haを耕作し、クロード・マレシャルとカトリーヌでドメーヌを運営している。

 

栽培
必要最小限の殺虫剤や除草剤は使用するリュットレゾネで栽培を行っている。
芽掻きをしっかりと行い、収量を制限している。

 

醸造
100%除梗を行って、野生酵母で木製の解放醗酵槽で発酵を行う。
野生酵母は初期の繁殖に数日かかるため、この期間が自然の低温浸漬と同じ効果がある。

 

熟成
熟成前のプレス、澱引き、清澄を丁寧に行う、
キュヴェによっては使用しない物(3ー4年樽をメインにする)もあるが、新樽は平均で20%程使用して、最大で24ヶ月の樽熟成をし、澱を完全に下げる。無濾過で瓶詰めを行う。

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Ladoix Les Chaillets  0.63ha  20年  3000本
Savigny-les-Beaune 1er cru Les Lavieres  0.23ha 1500本
Savigny-les-Beaune V.V  1.8ha  35-40年  9500本
Chorey-les-Beaune  1.3ha  30年  7000本
Pommard La Chaniere  1ha  5000本
Volnay  0.5ha  50年  2000本
Auxey-Duresses  0.5ha  2500本
Bourgogne Cuvee Catherine  0.3ha  1500-2000本
Bourgogne Cuvee Gravel  3.5ha  22000本

Blanc
Savigny-les-Beaune  0.33ha  2000本
Auxey-Duresses  
Bourgogne Chardonnay Cuvee Anteine  0.5ha  3000本
Bourgogne Aligote  0.7ha  4000本


商品、スタイル、他情報について
ドメーヌでは2008年現在殆どが畑を借りている、耕作面積12ha程度である。
赤と黒の果実の香りと土の香り、紅梅とハーヴが少し混ざった香り、味わいなは果実味と広がりのあるエキス分、滑らかな溶けたタンニンと深みのある柔らかい酸味とミネラル、余韻は果実のフレーヴァーとミネラル感、溶けたタンニンを長く感じられる。

 

輸入元
カーヴかないや

編集2008年11月