ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Camus Pere et Fils(カミュ ペール エ フィス)

本拠地
ジュヴレシャンベルタン


歴史
1732年 カミュ家の記録が残っている。
1930年代 ジョゼフ・カミュによってドメーヌが創業された。
1970年 ユベール・カミュがドメーヌへ参画。
1981年 ユベールがINAOブルゴーニュ支部長に就任
1989年 ユベールがブルゴーニュ委員会に所属
1990年 ユベールがブルゴーニュワインの品質に貢献したと国家かられジョン・ドヌール勲章を受ける。
1998年 80歳でユベールの父が死去。
2002年 ユベールがブルゴーニュ委員会から退く。
2004年 ユベールがINAOブルゴーニュ支部長を退任
2008年現在 ジョゼフの孫に当たるユベール・カミュが栽培と醸造を、その娘のマリー・エディットがワイン造りを学びつつ、営業、管理を行っている。

 

栽培
樹勢に合わせて、弱い物は短小剪定、強い物は短小剪定を行う。


醸造
100%除梗を行い、ホーロータンクにて、4ー10日のアルコール発酵、最高温度は30ー32℃程度で温度調整期を使用してア温度を調整する。ルモンタージュとピジャージュを1日1回行う。アルコール発酵後は年によって7ー20日程のマセラシオンを行う。プレス(1920年生のプレス器を補修しつつ使用している)は4時間かけたのちに、搾りかすをほぐし、再度圧搾を行う。

 

熟成
シャンベルタンでは60%の新樽(アリエ、トロンセの樽材)を用いる。
樽での熟成期間は状態次第で15ー24ヶ月の熟成を行う。

 

主要商品(2008年11月編集)
Rouge
Chambertin  1.69ha
Latricieres Chambertin  
Charmes Chambertin  6.9ha(マゾワイエールを合わせて)
Mazoyeres Chambrtin  

 

商品、スタイル、他情報について
赤い果実に少しハーブ、少し熟しているようなブーケが混ざっている。柔らかい果実味、酸味、ミネラルの広がりがあり溶けたタンニンも感じる、余韻は柔らかい果実味とミネラル感がある。

 

輸入元
JALUX
イズミトレーディング
テラヴェール