ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Domaine)Bernard Dugat-Py(ベルナール デュガ ピィ)

本拠地
ジュヴレシャンベルタン

 

歴史
1973年 15歳でベルナールは初の畑を所有し,ワイン造りを始める。以降、ルロワなどのネゴシアンにワインを売っていた。
1989年 ドメーヌ元詰めを開始する。
1998年 シャンベルタンの畑にもオーガニック栽培を導入した。

 

栽培
シャンベルタン(密植率は14000本/ha)の畑等では馬による耕作を行っている。
厳しく剪定することによって収量を落としている。村名エボセールで平均18hal/ha程度で、10hl/ha(95-97)のときもある。

 

醸造
木製の醗酵槽にて、状況に応じてルモンタージュかピジャージュを行いながら温度管理をして発酵を行う。

 

熟成
50ー100%の新樽を用いて熟成を行う。18-19ヶ月の熟成中に2-3回の澱引きをおこなう。(レボセールでも100%の新樽)
シャンベルタンで新樽100%(フランソワ・フレール社製)を用い、27ヶ月の熟成を行っている。

 

主要商品(2008年8月編集)(本数例は2000年参照)
Rouge
Chambertin(アンデュヴィデュアル・デュポン社と折半耕作契約、1997〜)
Mazis Chambertin  0.06
Charmes Chambertin  0.5 1800本
Gevrey-Chambertin 1er cru Lavaux Saint-Jacques 35年  2000本
Gevrey-Chambertin 1er cru Petite Chapelle 1300本
Gevrey-Chambertin 1er cru
Gevrey-Chambertin Les Evocelles  75年 1500本
Gevrey-Chambertin Coeur du Roy 75年(55-97年)  7500本
Gevrey-Chambertin V.V
Gevrey-Chambertin
Vosne-Romanee
Pommard Laviere

Blanc
Meursault

 

商品、スタイル、他情報について
ドメーヌでは2000年頃では7.5haの畑を所有していた(最近畑を購入したため、2008年頃では少し増えているはず。)
同じジュヴレ村のクロード・デュガのクロードはベルナールの兄である。また、ドメーヌ名のピィは奥さんの旧姓である。(エチケットにピィがないものも存在していた。)

深い色合い、凝縮した新鮮なベリー等の果実の香りになめし革やスパイス、ほのかな樽香が溶け込んでいる。味わいも凝縮した果実味に、骨格に豊富な酸味、ミネラルが存在する。豊富なタンニンがある。非常に選果が厳しく、抜栓後も酸化が非常に遅い。

 

輸入元
ラック