ブルゴーニュワインのドメーヌ、メゾンの詳細情報ならアベックブルゴーニュ

(Maison et Domaine)Antonin Rodet(アントナン ロデ)

本拠地
メルキュレー


歴史
1875年 メルキュレ−に創立したネゴシアン。
1982年 女性醸造家のナディーヌ・ギュブランが入社
1986年 Rullyのシャトー・ド・リュリーを傘下に入れる。
1988年 Meursaultのジャック・プリュールの株式を半分所有し、販売を行うようになる。
1990年 この年からナディーヌが醸造責任者となった。
1996年 ドメーヌ・デ・ペルドリを買収した。
1997年 ナディーヌがベスト・エノロジスト・オブ・ザ・イヤーに選出された。
2000年 ナディーヌの進言によってジャック・プリュールにビオロジックが一部採用された。
2008年 Chateau de Chamirey(Mercurey)、Chateau de Mercey(Mercurey)、Chateau de Rully(Rully)、Domaine de la Ferte(Givry)、Clos des Thorey(NSG)、Domaine des Perdrixらの醸造、販売を、や、ムルソーのJacques Prieur(株式を半分程所有している)の運営のアドヴァイスや販売も同社によって行われている。

 

栽培
栽培担当者(ドメーヌ、メゾン物に対して)が20人常勤ししている。
原料を購入したりする場合はテイスティング委員会での証人が必要となる。
契約農家が20程あって、栽培担当者が出向き、全てをコントロールしている。
収量は落し、十分に成熟した物を使用するようにしている。
収穫時期の見極めはナディーヌが行っている。
上級キュヴェでは手摘みで収穫を行う。

 

醸造
キュヴェによるが、除梗はキュヴェに合わせて0ー100%の範囲で行う。解放式の醗酵槽にて15ー20日程度のキュヴェゾン。

シャブリはイノックスのタンクで、温度調節をしながら18ー19℃程度で発酵を行う。

 

熟成
赤は広域だと樽の使用率は0ー30%程で残りはイノックスのタンクで12-15ヶ月程の熟成した物をブレンド。サントーバン等でも40%樽熟成、60%キューヴェ熟成である。

村名で10ー50%新樽を、プルミエで20ー100%、グランクリュでは100%新樽を用いて14ー23ヶ月前後の熟成を行う。
コート・ド・ニュイは新樽の比率が総じて高く、逆にサヴィニーのような軽めのワインではプルミエでも新樽が20%程度しか使用されない。

白ワインは広域は20ー40%程を樽熟成、残りをキューヴェで熟成。
村名は0ー30%程、プルミエクリュは20ー100%程、グランクリュでは100%の新樽を用いて14ー18ヶ月前後の樽熟成を行う。
ピュリニー等はプルミエで100%、ムルソーはペリエールでも50%程である。

シャブリはグランクリュのみ、30%の新樽比率で12ー15ヶ月の樽発酵。
プルミエや村名はイノックスのタンクにて熟成させる。

 

主要商品
Rouge
Gevrey-Chambertin 1er cru Estournelles Saint-Jacques
Gevrey-Chambertin
Chambolle Musigny
Clos de Vougeot
Romanee Saint-Vivan
Vosne-Romanee 1er cru Les Chaumes
Vosne-Romanee
Nuits-Saint-Georges
Corton
Aloxe-Corton 1er cru Les Valozieres
Savigny-les-Beaune 1er cru Les Marconnets
Beaune 1er cru Les Chouacheux
Beaune 1er cru Les Boucherottes
Pommard 1er cru Epneaux
Pommard 1er cru Clos Blanc
Volnay
Chassagne-Montrachet
Saint-Aubin
Santenay 1er cru Clos Rousseau
Maranges 1er cru Les Clos Roussots

Blanc
Chablis
Corton-Charlemagne
Meursault 1er cru Perrier
Meursault 1er cru Gottes d'Or
Puligny-Montrachet 1er cru Champ Canet
Puligny-Montrachet 1er cru Hameau de Blagny
Chassagne-Montrachet 1er cru La Grande Montagne

 

商品、スタイル、他情報について
赤は果実香に樽熟成からくる風味がからみ合い、柔らかい酸味と、滑らかなタンニンが程よくバランスが良いワイン。
樽を使用しないキュヴェは軽く、フレッシュな物。

白は樽熟成からのナッツ香と固さを感じる果実香に溶け込んでいる。柔らかい果実味と酸味のバランスがとれている。
樽を使用していない物は軽やかでフレッシュな物が多い。

 

輸入元
全日空商事